2017
02.05

【HOTEL】7ツ星・超高級ホテルのエミレーツパレス

ABU DHABI, HOTEL, STORY

その場所に足を踏み入れた瞬間、そこがホテルだなんてにわかには信じられません。まさに中世の王宮にやってきたかのよう。

アブダビを代表するホテル、エミレーツパレスとはそんな世界なのです。

真っ青な空に、褐色のイスラム建築が映えます。悠々たる水を湛える噴水も、美しく手入れされた庭園も、全てが優雅。

庭園はなんと85ヘクタールもあり、この建物の背後には1.3kmにも及ぶプライベートビーチまであるのです。

荘厳な階段を上っていくと、その先にホテルのエントランスが広がります。

内部に広がるのは、黄金色の世界。

スケール感が狂いそうなほどの巨大な吹き抜けと、ドームの天井には美しい装飾が施されています。

しかし、全てにおいて上品。スタッフの身のこなしからその場所が纏う空気感のようなものまで、超高級ホテルだけが持つ独特の優雅さが漂っています。

それもそのはず、394室の客室を備えるというこのエミレーツパレスは、ヨーロッパ最古の高級ホテルグループとして知られるケンピンスキーが運営しているのです。

このエミレーツパレスのスイートに宿泊するVIPは、空港に到着した瞬間からスタッフのアテンドがつき、入国もホテルへの移動も全てフルアテンドだそうです。

ホテル内にはレストランやカフェがいくつかあり、金箔入りのカプチーノが名物になっています。

金の自動販売機だってあるくらいですからね。

しかし実は親日国のUAEゆえにエミレーツパレスの中には日本の茶室があり、本当にここでお茶会も開かれているんです。

アブダビGPの週末はものすごく高価な宿泊料になってしまいますが、平日なら驚くほど高いわけではありません。こうしてロビーやレストラン、カフェを巡るだけなら誰でも立ち入ることもできます。

実はそんなに敷居が高いわけではないエミレーツパレスで、アラブの宮殿を堪能してみてはいかがでしょうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。